くらし情報『自分に課された唯一の義務は自分を幸せにすること【二村ヒトシ×ジェーン・スー】』

2020年9月23日 15:00

自分に課された唯一の義務は自分を幸せにすること【二村ヒトシ×ジェーン・スー】

目次

・自分を幸せにするのが自分に課された唯一の義務
・「スペックがいい人と一緒になって認められたい」は欲望じゃない?
自分に課された唯一の義務は自分を幸せにすること【二村ヒトシ×ジェーン・スー】

コラムニストのジェーン・スーさんが会いたい人と会って対談する企画。今回のゲストはAV監督で『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』などの著書がある二村ヒトシさんです。全3回。

【第1回】自分の傷に無自覚だとどうなる?中年クライシスと「心の穴」の関係
【第2回】「弱さ」を見せるのは男らしくない、「欲望」を語るのは女らしくない?

自分を幸せにするのが自分に課された唯一の義務

二村:人生をよりよくする男女の別れってあると思ってて。男も女も、自分の状態と相手の状態をよくわかっていれば、穏便ではないかもしれないけど、くっついたり離れたりをもっとできるって思うんだよね。

スー:わかります。愛も情もあるけど、幸せじゃないから別れるときって、あると思う。

二村:意地を張ってしまう人は幸せになれない。あと被害者意識ね。これが先に来ちゃうと幸せが遠のく。

スー:恋愛においては、どちらも被害者であり加害者ですからね。自分に課された唯一の義務って、自分で自分を幸せにすることだと思ってるんです。私は不幸になるために生きているわけではない、と。そこだけは裏切っちゃいけない。そこを裏切るとすごくダサい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.