くらし情報『タマネギ、ニンニク…口臭が発生しやすい食材は?【歯学博士が教える】』

2020年9月24日 22:00

タマネギ、ニンニク…口臭が発生しやすい食材は?【歯学博士が教える】

目次

・口臭が発生しやすい食材は?
・切ると強くにおう食材は口臭対策の難敵
・口臭を予防する食材は?
・聞き手によるまとめ
タマネギ、ニンニク…口臭が発生しやすい食材は?【歯学博士が教える】

マスクをする時間が増えてから、「マスクに口臭が付いてつらい」、「マスクがにおうので自分の口臭に気づいた」という声をよく耳にします。これを機にケアに取り組みたく、口臭の原因やセルフケア法について、『すべての不調は口から始まる』(集英社新書)という著書が話題で、口腔衛生や口臭に詳しい歯学博士の江上一郎医師に連載でお尋ねしています。

第1回の「だ液と緑茶で…口臭の発生源『舌苔』のセルフケア法」では、舌に付着した汚れである舌苔を自分で取り除く方法を教えてもらいました。

今回の第3回では、口臭が発生しやすい、口臭を予防する食材など、口臭と食材について紹介します。

江上歯科の江上一郎院長

口臭が発生しやすい食材は?

ランチやおやつの直後にマスクをすると、口臭が付きやすいように感じています。口臭が出やすい食材はあるのでしょうか。江上医師はこう説明をします。

「まず、微細な食べかすが口の中や舌の上、歯ぐきや歯の間にたまりやすい食べ物は口臭の原因になります。具体的には、やわらかいパンやスナック菓子、香辛料など粉状になるものがそれにあたります。

次に、食品別には、納豆やチーズなどの発酵食品、炭水化物や砂糖菓子、菓子パンなどの糖類、それにこれらすべてに入っている乳製品、強いにおいの成分が口に残りやすい香辛料などの食材が挙げられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.