くらし情報『リップのマスクへの付着を防ぐには? 秋冬マスクメイクのポイント』

2020年9月28日 15:00

リップのマスクへの付着を防ぐには? 秋冬マスクメイクのポイント

目次

・マスク着用時のヘアメイクのポイントは?
・前髪がない場合~眉に赤みを足してフェミニンに!
・前髪がある場合~目もとに赤みを足して大人っぽく!
・秋冬のおすすめは暖色カラーのワントーンメイク
・メイクをひと工夫してフェミニンな印象に!
リップのマスクへの付着を防ぐには? 秋冬マスクメイクのポイント

涼しくお出掛けしやすいこの季節は、秋らしいダークトーンのファッションを楽しみたいもの。ただ、肌の露出が減るうえ、新型コロナウイルスの影響で外出時のマスク着用が欠かせない今は、チークやリップを使って血色感を演出する頬や口もともマスクで隠れてしまうため、やはり全体的にどうしても重たく、暗い印象になりがちです。

そこで、「資生堂」トップヘアメイクアップアーティストの神宮司芳子(じんぐうじ・よしこ)さんに、眉や目もとに赤みをプラスすることで“血色感”が演出できてヘルシーでフェミニンな印象に仕上がる、マスク着用時におすすめの「秋冬向けウォームメイク」のコツを教えていただきます。

マスク着用時のヘアメイクのポイントは?

本題の「ウォームメイク」の方法に入る前に、まずはマスク着用時のヘアメイクの基本を押さえておきましょう。神宮司さんは、ヘアメイクのポイントに「前髪」と「眉」を挙げています。

「眉を覆い隠してしまうと、表情が分かりにくく、暗く寂しげな印象になりがちです。眉が透けて見える前髪の厚さや、眉より短めの長さにするなど、立体感や起伏をつけて、軽やかで明るいイメージを心掛けると良いでしょう」

前髪がない場合~眉に赤みを足してフェミニンに!

それでは、早速メイクのポイントをご紹介していきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.