くらし情報『白血球の細胞がチームプレーで闘う…「獲得免疫」の力とは【専門医に聞くやさしい免疫学】』

2020年9月28日 21:00

白血球の細胞がチームプレーで闘う…「獲得免疫」の力とは【専門医に聞くやさしい免疫学】

目次

・病原体と闘ってから獲得する免疫が「獲得免疫」
・獲得免疫の主役はリンパ球の「T細胞」と「B細胞」
・白血球の免疫細胞がチームで病原体と闘う
・聞き手によるまとめ
白血球の細胞がチームプレーで闘う…「獲得免疫」の力とは【専門医に聞くやさしい免疫学】

新型コロナウイルス肺炎、インフルエンザ、風邪、ノロウイルス、風疹、アレルギー性鼻炎……多くの感染症を撃退するためにヒトの体に備わっている「免疫」について、専門家に連載でお話しを聞いています。

これまでの回では、「自然免疫」と呼ぶ、皮膚や粘液、また白血球の成分の免疫細胞の役割について紹介しました。ヒトの体は、生まれたときから免疫という精巧な機能を持っていることを具体的に理解することができました。

【第1回】いまさら聞けない…「免疫」って何のこと? 皮膚が外敵をバリア
【第2回】鼻水、唾液、胃液…免疫として「粘膜」が体を守っている
【第3回】白血球が病原体を食べる仕組みとは?
【第4回】感染した細胞やがん細胞を退治! ナチュラルキラー細胞とは

今回の第5回では、病原体が自然免疫を突破した場合に、次に出動する、さらに高度な機能の「獲得免疫」について、ひき続き、感染症や免疫について詳しい耳鼻咽喉科・気管食道科専門医の遠山祐司医師にお尋ねします。

病原体と闘ってから獲得する免疫が「獲得免疫」

——第2~4回で、白血球の成分にはたくさんの種類があって、病原体や異物から体を守る血球を総称して「免疫細胞」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.