くらし情報『手取り22万の僕が億万長者になるために続けた、たった二つのこと』

2020年10月15日 20:45

手取り22万の僕が億万長者になるために続けた、たった二つのこと

目次

・億万長者になるために続けたたった二つのこと
・節約して元手を捻出する
・毎月自動で投資できる仕組みを作る
手取り22万の僕が億万長者になるために続けた、たった二つのこと

33歳で手取り約22万円のサラリーマンの「僕」が1億円を貯められた方法を紹介する井上はじめさんの『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』(新潮社)が2020年3月に出版されて以来、じわじわと売れています。

「YouTuberになる!」とか「仮想通貨で!」とか「株のデイトレードで!」というやり方ではなく、再現性があっていつでも誰でも始められる方法とは?というわけで、本書から抜粋した内容を3回連載で掲載します。毎週木曜更新。

億万長者になるために続けたたった二つのこと

まず億万長者になるために僕は、ある二つのことをコツコツと続けていくことを決意しました。それらを解説していきたいと思います。

・お得な節約情報は、とことん調べて実践する(元手を作るため)
・毎月自動で投資できる仕組みを作る(投資をちゃんと続けるため)

節約して元手を捻出する

能力の低いダメリーマンが、毎月の給料の余りを世界経済に預けるだけでいつのまにか億万長者になれるほど、世の中そんなに甘いものではありません。お金を大きく増やしていくには、元手が必要で、必要な元手を節約して捻出するというのは、手取り22万円のサラリーマンにとっては、絶対必要条件です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.