くらし情報『肝心なことを言わないんだから…! 目的によって使い分けたい質問の仕方【DJあおい】』

2020年10月9日 21:00

肝心なことを言わないんだから…! 目的によって使い分けたい質問の仕方【DJあおい】

目次

・クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンの違いは?
・人材育成も忘れないで
肝心なことを言わないんだから…! 目的によって使い分けたい質問の仕方【DJあおい】


【今週のボヤき】

普段はどうでもいい雑談をしてくるのにいざ仕事の大事な話になると口をつぐんだり、こちらの質問にきちんと答えない新人がいます。おそらく責任を取りたくないのかなと思うのですが、微妙に論点をずらしてきたりしてあとから「結局、肝心なことを確認できなかった!」と思うことが多々あります。

上司に相談したところ「イエスかノーで答えられるクローズドクエスチョンで聞いたら?」とアドバイスをもらいました。確かにコミュニケーション力があるタイプの人ではないのでそのほうが相手にとっても楽なのかなと思いました。やはり相手によって質問の仕方を変えたほうがよいのでしょうか?使い分けについて知りたいです。

クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンの違いは?

クローズドクエスチョンとは「イエスかノー」もしくは「AかB」といった択一の質問。

メリットは、明確な答えを得ることができること、会話の主導権を握ることができること、責任を伴う返事を得ることができること、コミュニケーション能力がそれほどなくても返事ができることなど。

デメリットは、相手に圧をかけてしまいかねないこと、使い方によってはこちらの都合の良いように誤誘導できてしまうこと、その人の本音ではなくこちらの望む答えを当てるクイズになりがちなことなどですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.