くらし情報『「自分が不得意なことは得意な人にお願いする」多部未華子さんの仕事への向き合い方』

2020年10月17日 14:55

「自分が不得意なことは得意な人にお願いする」多部未華子さんの仕事への向き合い方

「特別だと思わない」仕事への向き合い方

——多部さんが直近で出演なさったドラマ『私の家政夫ナギサさん』も大好評のうちに最終回を迎えました。ドラマでは等身大の働く女性を演じることも多いと思いますが、多部さん自身の仕事へのスタンスというか向き合い方について聞きたいです。

多部:向き合い方……あまり深く考えないようにしています(笑)。

——というのは?

多部:なんでだろう?……誤解を生む表現かもしれないですが、何事も“特別”だと思わないようにしています。「この仕事は特別!」と思うと肩肘を張ってしまいそうなので「私はこの作品に賭ける!」などとはあまり思わないようにしています。もちろん一つ一つの仕事は大事ですし、その仕事に携わっているときのベストを尽くすのですが、「これがあるから人生が変わる!」とは思わないようにしています。それが「深く考えない」につながっている気がします。——それは昔からですか?

多部:そうですね、昔から変わらないです。

——多部さんの過去のインタビューを拝見すると「30歳を迎えて」のような記事をいくつか見かけました。質問するほうは「30歳は区切りだから」「同世代の女性に向けて」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.