くらし情報『「自分が不得意なことは得意な人にお願いする」多部未華子さんの仕事への向き合い方』

2020年10月17日 14:55

「自分が不得意なことは得意な人にお願いする」多部未華子さんの仕事への向き合い方

特にこれという目標が今はないのですが、「やりたいことをやる」というのは昔から変わらないので、継続してやりたいと思えたことをやっていきたいですね。

——やりたいことをやるのが一番ですよね。

多部:選択は自分がするものだと思うので、自分が後悔しない選択を考えたら、やっぱりやりたいことをやるのが大事だと思います。

自分が不得意なことは得意な人にお願いする

——『私の家政夫ナギサさん』では周りの期待に応えようとするあまり、頑張りすぎてしまうメイを演じられていました。メイのように頑張りすぎてしまう人って少なくないと思うのですが、多部さんからアドバイスをいただきたいです。

多部:そうですね……でも頑張りすぎちゃうのはいいことだと思います。私は頑張らないですから。他力本願で生きているので(笑)。——どういう意味ですか?

多部:自分がやりたいことをやるけれど、それをやっていく中で他の人が手助けしてくださる部分は、素直に「お願いします」と頼りますね。自分が得意なことは自分でやればいいけれど、逆に自分が不得意なことを得意とする人がいれば、その人の力を借りればいいのかなと思います。だから頑張りすぎる人って偉いなと思うし、悪いことではないと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.