くらし情報『「自分が自分じゃなくなるってそんなに悪いこと?」鬱で確変して分かったこと【こだま】』

2020年10月20日 21:00

「自分が自分じゃなくなるってそんなに悪いこと?」鬱で確変して分かったこと【こだま】

私には合っていたみたいで、午前中全然動けなくて寝たきりだったのが、朝からわりと活動できるようになったのは良かったですね。

——もし鬱が治ったら今までのこだまさんに戻るのでしょうか?

こだま:この調子のやりとりを覚えたので、鬱とか関係なくもう少し楽に人と付き合えるのでは?と想像しています。何となく「こういうことは言っていいんだ」と分かったし、遠慮しないで「これは苦手です」と言えるようになったし、今までは何でも引き受けていたのですが断り方も覚えました。

——よかったですね!断り方って難しいですよね。

こだま:そうなんですよね。ここで断ったほうがあとあと楽だぞというのも分かってきた。断れないというのが今までの自分の中の大きな課題だったんです。

——じゃあちゃんと断れるようになったんですね。

こだま:ちゃんとは断ってないです(笑)。半分は言えるように改善してると思います。そこも衝動的なんですけど、できないクセにやりますって言っちゃうクセがあって。良いほうに衝動的なこともあれば、できないクセに引き受ける衝動的なこともある。だから良いところも悪いところも、鬱を機に露呈するようになってきました。

※後編は10月22日公開です。

(聞き手:ウートピ編集部・堀池沙知子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.