くらし情報『ノーメイクで肌がきれいになる? 在宅時間増加による“肌トラブル”を防ぐために覚えておきたいこと』

2020年10月21日 20:01

ノーメイクで肌がきれいになる? 在宅時間増加による“肌トラブル”を防ぐために覚えておきたいこと

目次

・メイクをしない時間が増加
・スキンケアは「基礎スキンケア」が最多に
・「ノーメイクは肌に良い・肌が綺麗になる」と思い込んでいる女性が8割以上
・貴子先生からのアドバイス
・乾燥による“マスク荒れ”を防ぐには?
ノーメイクで肌がきれいになる? 在宅時間増加による“肌トラブル”を防ぐために覚えておきたいこと

パナソニックは在宅勤務を行なっている20〜40代女性100人にスキンケアについての調査を実施しました。調査の結果、在宅勤務でメイクをしない時間が増加した人は70%以上、「メイクをしないから肌がきれいになった」と思っている人が85.9%という結果に。

しかし、「メイクをしないから肌がきれいになった」というのは間違った思い込みである可能性があると美容皮膚科医・貴子先生は指摘します。調査の結果とあわせてご紹介します。

美容皮膚科医・貴子先生(松倉クリニック代官山 院長)日本形成外科学会認定専門医 帝京大学医学部卒業。京都大学付属病院など大学病院を経て、都内美容外科クリニック院長など歴任。日本形成外科学会認定専門医の知識を活かして正しい美容医療を行う。

メイクをしない時間が増加

「今年3月以降、メイクをしない時間が増えましたか?」という質問に、71%の人が「はい」回答。年代別では、20代の78.8%、30代の67.6%、40代の66.7%が「メイクをしない時間が増えた」と回答し、どの年代でも高い結果となりました。

「コロナ禍で美容意識にどのような変化がありましたか?」という質問では、「人に会う機会が減ったので見た目への関心が低くなった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.