くらし情報『おなかのぜい肉は内臓脂肪? 皮下脂肪? 体に悪いのはどっち?【糖尿病専門医が教える】』

2020年10月27日 21:00

おなかのぜい肉は内臓脂肪? 皮下脂肪? 体に悪いのはどっち?【糖尿病専門医が教える】

目次

・たたくと音が鳴る内臓脂肪、ぶよぶよでつまめる皮下脂肪
・健康に害があるのは内臓脂肪? 皮下脂肪?
・聞き手によるまとめ
おなかのぜい肉は内臓脂肪? 皮下脂肪? 体に悪いのはどっち?【糖尿病専門医が教える】

糖尿病は中高年の病気と思われがちですが、近ごろでは年代を問わずに発覚することが多いことが知られています。そこで、「まさかの糖尿病予備群…健診で診断されたら」と題し、『糖尿病は自分で治す!』(集英社)など多くの著書がある糖尿病専門医の福田正博医師に詳しく尋ね、連載で紹介しています。これまでの回は次の記事をご覧ください。

【第1回】私がまさかの糖尿病? 血液検査のどこを見ればいい?
【第2回】肥満とメタボの計算式で体型を確認!脱・糖尿病予備群のためにできること
【第3回】3年以内に糖尿病になる…? リスクをセルフチェックする方法

さて今回は、読者から「新型コロナ禍の運動不足、ストレス太りでおなかが出てきた、メタボ(メタボリックシンドローム)かも!?」といった悩みが多く寄せられているため、糖尿病の原因ともなる体脂肪の種類や特徴について福田医師に教えてもらいましょう。

糖尿病専門医の福田正博先生

たたくと音が鳴る内臓脂肪、ぶよぶよでつまめる皮下脂肪

はじめに福田医師は、「体につく脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪があります。皆さんのおなかの脂肪はたたくとぽんぽんと音が鳴るタイプですか?それとも、指でつまめるぶよぶよのタイプですか?この違いで健康に悪影響をもたらす脂肪かどうかがわかります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.