くらし情報『掃除好きじゃない私の“お掃除ハック”。ポイントは「使い捨てグッズ」「モノを減らす」』

2020年10月28日 19:01

掃除好きじゃない私の“お掃除ハック”。ポイントは「使い捨てグッズ」「モノを減らす」

目次

・使い捨てグッズなら、汚れてもすぐ捨てられる
・便利な家電に任せるため、モノを減らしまくる
・不要なアイテムをとことん廃止して、掃除しやすく
・こだわりを捨てて、運用の仕組みを見直す
・毎日の小掃除で、汚れの蓄積を防ぐ
掃除好きじゃない私の“お掃除ハック”。ポイントは「使い捨てグッズ」「モノを減らす」

定期的にやったほうがいいとわかっていても、つい面倒になってしまうのが日々の掃除。そこで、「なるべく手間が減るように」「あんまりまめにしないで済むように」しているなど、お掃除が好きじゃないからこそしている工夫を聞いてみました。すぐ真似したいアイデア、たくさんあります!

使い捨てグッズなら、汚れてもすぐ捨てられる

掃除をすることだけでなく、お掃除アイテム自体のお手入れすら面倒な私。なので、掃除に使うアイテムは極力「使い捨て」を選んでいます。洗面所の排水溝には100均のゴミ取りスポンジ、換気扇には布フィルターをかぶせて。窓のサッシにはマスキングテープを貼り、どれも汚れたらさっと外して捨てるだけに。床の掃除もすべてクイックルワイパーで済ませれば、掃除機のゴミのパックを替える手間さえ省けます。(コンサルタント・29歳・一人暮らし)

便利な家電に任せるため、モノを減らしまくる

少々値段が張っても、高機能なお掃除家電は欠かせません。ダイソンのコードレス掃除機は使いやすくて、忙しいときにもさっとかけられるからストレスフリー。ルンバを導入すれば、床にモノを置かない状態をキープするきっかけにできます。それから、クローゼットは「こんまりメソッド」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.