くらし情報『手取り22万の「僕」が1億円を貯められた方法【10月記事ランキング】』

2020年10月31日 23:31

手取り22万の「僕」が1億円を貯められた方法【10月記事ランキング】

3位「過ぎてみたら意外に乗り越えられた」喪主を2回、手術を1回やって分かったこと

3位は、翻訳家の村井理子さんのインタビューでした。4年間の連載期間の間には小学生だった息子たちは中学生に。村井さん自身は大病を患い、手術を経験しました。村井さんに子育てのこと、自分ではどうにもならないことが起こったときの受け止め方などを伺いました。

4位「子どもがいるようには見えない!」見た目を口にする感覚のヤバさ【アルテイシア】

4位は、作家のアルテイシアさんの連載「○○と言われて微妙な気持ちになる私」から「子どもがいるようには見えない!」がランクインしました。どうしてこの言葉にモヤっとしてしまうのか。アルテイシアさんは、「『母親は見た目に構わないもの』という、ステレオタイプな母親像があるからだろう。その根っこには『子育ては女の仕事』『母親は子どものために自分を犠牲にするもの』といったジェンダー観が存在する」と指摘します。

5位コロナ禍が突きつけた「昭和おじさん社会」の限界

5位は、『コロナショックと昭和おじさん社会』(日経プレミアシリーズ)を上梓した河合薫さんのインタビューでした。「昭和おじさん社会」とは何なのか?私たちはこれからどんな社会を目指せばいいのか?健康社会学者として「人の働き方は環境がつくる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.