くらし情報『“伝説の家政婦” で話題! 志麻さん流・基本のハンバーグのレシピ』

2020年11月12日 16:00

“伝説の家政婦” で話題! 志麻さん流・基本のハンバーグのレシピ

②ボウルに牛乳、溶いた卵を入れ、食パンをちぎって入れる。そこに、ひき肉との玉ねぎを加え、塩・こしょうをし、粘り気が出るまでしっかりとこねる。

糸が引くくらいしっかりこねる。

③フライパンにサラダ油を中火で熱し、8等分にした②を丸く形を整え、並べて焼く。8等分は目安。子どもの食欲に合わせて、好みのサイズでOK。

④焼き色がついたら裏返して、蓋をして弱火で6〜7分焼く。竹串を刺し、透明の汁が出てきたら焼き上がり。1個の大きさで焼き時間は変わるので必ず確認を。

このくらいの焼き色がついたら裏返す。

⑤一度火を止め、フライパンを傾けて余分な脂をキッチンペーパーで拭き取る。このとき、すべてを拭き取ってしまわず、大さじ1程度の脂を残す。

⑥⑤にAを加えて中火にかけ、脂と合わせ、ハンバーグに絡めながら、ソースがひと煮立ちさせる。

志麻さんの「おいしい」ワザ

成型の手間はメリハリを
「丁寧に小判型にしなくてOK。3〜4回、右手と左手とでキャッチボールし、大きめの卵型にしたら、フライパンにポンと置いて、軽く上から押さえるだけ。ただし、きれいな焼き色をつけるため、表面はツルッときれいにすること」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.