くらし情報『一見、謙虚に見えるけど…「あなたに合わせます」は甘え【DJあおい】』

2020年11月6日 21:15

一見、謙虚に見えるけど…「あなたに合わせます」は甘え【DJあおい】

目次

・自分の要望を出さないのって実はズルい
・「あなたに合わせますよ」は甘え
一見、謙虚に見えるけど…「あなたに合わせます」は甘え【DJあおい】

昔から自分の要望ややってほしいことを相手に伝えたり、交渉事が苦手です。些細(ささい)なこと、例えばスケジュールの調整でも相手と交渉するのが面倒くさいというか苦手と思ってしまいます。自分が無理すれば、我慢すれば済むことであればそれでいいと思ってしまうというか……。でも、特に後輩やチームメンバーや会社全体を巻き込むとなると、「私が無理すればいいや」がほかの人たちを巻き込むことになるので良くないとは思ってます。

最近は相手に自分の要望を伝えることは悪いことではないと自分に言い聞かせてがんばって伝えるようにしているのですが……克服方法があったら知りたいです。

自分の要望を出さないのって実はズルい

交渉の席で自分の要望を出さず、相手の要望に合わせてしまう。

控えめで謙虚な姿勢という印象を受けるのかもしれませんが、相手の要望に対して「イエスor ノー」という決定権を握ることにもなるし、後出しジャンケン的な駆け引きもできてしまうし、相手の要望を飲んだところで、こちらは合わせてあげている立場であり、相手にとっては合わせていただいている立場であり、ほんのりと優位性を確保することができてしまうもので、ある意味姑息(こそく)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.