くらし情報『「基準は世間より自分」宇垣美里が日々積み重ねているもの』

2020年11月13日 14:45

「基準は世間より自分」宇垣美里が日々積み重ねているもの

この感覚が次につながったらいいなと思います。

——自分の好きな世界に携われた喜びはきっと大きいですよね。

宇垣:はい。こんなことってなかなかないですよね。こんなファン冥利に尽きること。すごく幸せでした。

——宇垣さんは、2014年にTBSに入社してアナウンサーとして活躍した後、昨年3月に退社。現在はモデルや執筆活動も行うなど、活躍の幅を広げています。退社を決めたのは、いろんな仕事に挑戦したいから?

宇垣:そうですね。会社員時代にも、いろいろな仕事をさせていただきました。幅が広がっていったのは、朝の情報番組を辞めたころですね。バラエティー、情報、雑誌のモデル、書く仕事などを行うようになりました。あの時に、こんなに違う仕事があるんだと気づいて、やりたいことが溢れて辞めることを決めました。

自粛期間中はひたすらインプット

——『羅小黒戦記』を見て、中国のアニメーションの進化に驚いたということでした。フリーになって約1年、宇垣さん自身も今まさに進化しているところだと思います。そんな中、コロナウイルスの感染拡大がやってきて立ち止まることもあったと思うのですが、どんなことを考えていましたか?

宇垣:仕事の面では止まった部分も多くありましたが、私としてはその時間にインプットがたくさんできたので充実した時間を過ごせました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.