くらし情報『「基準は世間より自分」宇垣美里が日々積み重ねているもの』

2020年11月13日 14:45

「基準は世間より自分」宇垣美里が日々積み重ねているもの

たくさん読書をしたり、映画を観たり。「本当は何がしたいのか」とか「何が好きなのだろう」と立ち止まって考える時間を持てたのがよかったなと思っているんです。

フリーになってからありがたいことに忙しくさせていただいておりまして。いろんなお仕事ができた一方、観たい作品や読みたい作品がすごく溜まっていたんです。そこにちょっとしたストレスを感じていたのですが、外出自粛期間中に一気に解消できました。常に何かを取り入れ続けることが私には必要不可欠なんだと気づいて、この気づきはこれからの姿勢にもすごく影響するだろうと思います。

基準は世間より自分

——宇垣さんが日々「ブレない自分」でいるために心がけていることはありますか?

宇垣:そうですね……。私はすごく頑固で、いわゆる「我の強い」部分があるので、意識して人の意見を取り入れることで、偏らないように気をつけています。

あとは、選択を迫られた時に「それを選ぶのはカッコいいかどうか」イメージすることをすごく大事にしていますね。振り返って、過去の自分を「だっさ……」と思いたくないから。

——ダサい判断かどうかって、具体的にはどう選んでいます?

宇垣:子供の頃の自分が見て幻滅するような自分じゃないかどうかを判断の軸に置いています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.