くらし情報『8割超の企業が、テレワークの推進で「会社と社員のつながりに課題を感じる」』

2020年11月16日 19:45

8割超の企業が、テレワークの推進で「会社と社員のつながりに課題を感じる」

について聞きました。

2020年は全体的に減少傾向で、特に「新年会・忘年会」「歓送迎会」は2019年と2020年で実施状況に大きな差が見られました。

オンラインイベントは増加

オンラインで実施した社内イベントについて、2019年に実施したものと2020年に実施した・これから実施予定しているものを聞きました。

「何も実施していない」は2019年が70.8%だったのに対し2020年は22.5%と、8割近くの企業が何かしらの社内イベントを実施・あるいは実施予定であることがわかりました。また、実施内容は「社員研修」が52.2%でもっとも多く、社員研修は対面からオンラインへの移行が進んでいることがわかりました。

コミュニケーションの取りやすさへの影響は?

テレワークを実施している企業に、「テレワークの推進により気軽なコミュニケーションの取りやすさに変化があるか」と尋ねたところ「取りにくくなった」が72.3%、「変わらない」が19.2%、「取りやすくなった」が8.5%という結果になりました。(n=177)

同じく、テレワークを実施している企業に、「テレワークの推進により、会社と社員とのつながりに課題を感じているか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.