くらし情報『「育てたいと願う大人もいる」妊娠・育児に悩む親に知ってほしいこと』

2020年11月25日 20:45

「育てたいと願う大人もいる」妊娠・育児に悩む親に知ってほしいこと

もちろん虐待の場合は別ですが。いろんな事情がある、という側面への想像力が持ちにくい。

池田:私たちが養子を迎えたことをSNSでオープンにしたとき、見ず知らずの方から応援メッセージをたくさんいただき、意外すぎて戸惑ってしまったのですが、子どもを手放さざるをえなかった方たちへの反応とだいぶ違うなって思いました。

産みの親御さんも、多分すごく大変なことがあって、でもこの子だけは幸せになってほしいっていう気持ちがあったから相談に行き、手放す決断をした。みんな子どものことを考えているんですよ。産みの親も、養親も、みんなが子どもの幸せを願って決断をしているんですけど、なぜか産みの親だけが世間から違う反応を受けているっていうのは感じていました。

生後すぐに里親とつなげてほしい

——産みの親の背景って教えてもらえるんですか?

池田:私たち養親は、養子を迎えるにあたり研修を受けたり、産みの親御さんの事情や背景を学ぶのですが、まず「どんな背景があっても理解して受け入れる」という同意をしなければ次のステップに進むことができないんです。

——どんな背景があっても受け入れます、というのは、たとえば性暴力で妊娠してしまったとか……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.