くらし情報『コロナ禍で日記や手帳の使い方に変化? マスクケースやアマビエも…【文具女子博2020】』

2020年11月27日 09:45

コロナ禍で日記や手帳の使い方に変化? マスクケースやアマビエも…【文具女子博2020】

目次

・文具女子博って?
・マスクケース、コミュニケーションに関する商品が目立つ
・「予定よりもログ」日記や手帳の使い方に変化?
・スケッチブック、電子メモ…在宅勤務で使う文房具が人気
・入場者を半分に制限して開催「例年通り楽しんでもらえれば」
コロナ禍で日記や手帳の使い方に変化? マスクケースやアマビエも…【文具女子博2020】

国内最大級の文房具の祭典「文具女子博2020」が東京流通センター(東京都大田区)で11月27日から開催されるのを前に26日、メディア向けの内覧会が行われました。各出店ブースの目玉商品や人気商品のほか、出店メーカーの担当者に今年の文房具の動向について伺いました。

アマビエグッズを展開する「オリエンタルベリー」ブース

文具女子博って?

文具女子博は、”文具好きが最高に楽しめるイベントを!”を合言葉に2017年12月にスタート。4回目を迎える今回のテーマは「ときめきの文具旅」で、5万点以上のアイテムが出品されます。来場者がノミネート作品の中からときめく文房具を直接投票する「文具女子アワード」をはじめ、オリジナルノートを作れる体験コーナー、オーナメントづくりなどのワークショップなども実施されます。

今年は開催時間を三つのブロックに分けて入場を制限。マスク、検温、消毒、常時換気のほか、出店ブース同士の間隔をあけるなどガイドラインを設定して感染対策を徹底して開催します。

マスクケース、コミュニケーションに関する商品が目立つ

文具女子博実行委員会の浦田瑠衣さんによると、今回の傾向としてマスクケースや抗菌グッズ、「アマビエ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.