くらし情報『もう怒ってくれる人もいない…中堅と言われる時期に意識したいこと【DJあおい】』

2020年11月27日 21:00

もう怒ってくれる人もいない…中堅と言われる時期に意識したいこと【DJあおい】

「こいつは頑張ってもこの程度までだろう」とか「こいつの将来はこんなもん」とか、天井を見限られてしまうので、新入社員のような手厚い加護はもう受けられなくなります。

鬱陶(うっとう)しい教育制度から解放され、ある程度自由に仕事ができるようになる時期でもあるのですが、なんとなくフワッと見放されたような疎外感を覚える時期でもあり、自分自身でもなんとなく天井が見えたりして、モチベーションの維持が非常に困難になり、自分はこんなところで何をやっているんだろう、自分はこのままここにいていいのだろうか、他にやりたいことがあるのではないだろうか、という迷いも生じる時期でもあります。

新人の頃のようなキラキラとした希望はすでに失い、鬱屈(うっくつ)としながら日々の業務を右から左へこなすだけの毎日。

同期との差も中堅どころになってくると絶望的とも言える差がついているものであり、今から頑張ったところでまるで追いつける気がしない。キラキラと希望に満ちた新人と、雲の上の存在になってしまった同期と、ある意味勝ち組と言える上層部と、四方八方から劣等感を刺激されて、自尊心が悲鳴を上げてしまう谷間の世代、それが中堅というポジションなんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.