くらし情報『冬到来!気になる「エアコンの電気代」 オススメの冬場の節電方法は?』

2020年11月28日 19:31

冬到来!気になる「エアコンの電気代」 オススメの冬場の節電方法は?

目次

・75%が「冬に家で窓開け換気をしたい」
・窓を開けたい理由・開けたくない理由
・「冬の方がエアコン代が高い」
・「エアコン節電情報」で紹介している冬場の節電の方法
冬到来!気になる「エアコンの電気代」 オススメの冬場の節電方法は?

ダイキン工業は、WEBコンテンツ「エアコン節電情報」に「冬の暖房編」を追加して公開。冬場に窓を開けて換気をする際に気になる「エアコンの電気代」の削減につながる節電方法が紹介されました。

同社が全国の男女529人を対象に実施した「換気に対する意識調査」の結果とあわせて、節電情報をお届けします。

75%が「冬に家で窓開け換気をしたい」

「これからの冬場、あなたがお住いの家では、窓開け換気を行いたいと思いますか」と聞いたところ、「そう思う」が34.2%、「どちらかというとそう思う」が40.8%と、「冬も換気をしたい」と思っている人が75%という結果になりました。

窓を開けたい理由・開けたくない理由

「冬に窓開け換気を行いたい理由」について聞くと、「コロナ対策で換気が重要だと思うから」が71.3%で最多となりました。そのほかには「新鮮な空気を取り込むことで、気持ちがリフレッシュできるから」(66.5%)、「空気を排出することで、室内のニオイを逃がすため」(58.2%)、「インフルエンザ対策で換気が重要だと思うから」(53.7%)などがあがりました。

一方、「冬に窓開け換気を行いたくない理由」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.