くらし情報『テレワーク時のコンプライアンス、大丈夫?』

2020年11月30日 15:31

テレワーク時のコンプライアンス、大丈夫?

目次

・テレワークをしている場所は「自宅」
・のぞき見防止対策「していない」が4割超
・テレワーク中に不快に思ったこと
テレワーク時のコンプライアンス、大丈夫?

このたび、日本能率協会総合研究所(略称:JMAR、日能総研)は、「テレワークにおけるコンプライアンス上の課題」を把握する目的で、週1回以上テレワークを実施したことのある1000人に調査を実施しました。調査の結果、約4割の人が「第三者(家族含む)がのぞき見できる環境」にもかかわらず、防止対策をとっていないことがわかりました。

テレワークをしている場所は「自宅」

まず、テレワークを実施している場所について聞くと、98.3%が「自宅」と回答。サテライトオフィスなどの自宅以外で実施しているのは1割にも満たないことがわかりました。

テレワークで使用している端末について聞くと、「会社貸与の端末を使用」が79.6%でした。

また、「会社から許可された、私物の端末を使用」が18.0%、「会社からの許可のない、私物の端末を使用」が8.0%、「インターネットカフェ等に設置してある端末を使用」が0.8%という結果になりました。

のぞき見防止対策「していない」が4割超

「テレワーク時における、のぞき見防止対策の実施状況」については「のぞき見防止対策をしていない」が43.7%という結果になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.