くらし情報『忘年会シーズンがやってきたけれど…今年は6割が「予定なし」キリンが調査』

2020年11月30日 18:30

忘年会シーズンがやってきたけれど…今年は6割が「予定なし」キリンが調査

目次

・忘年会シーズンがやってきた
・忘年会の場所は?オンライン派は5人に1人
・忘年会で苦手なこと1位は「お金がかかる」
忘年会シーズンがやってきたけれど…今年は6割が「予定なし」キリンが調査

新型コロナウイルス感染拡大により、人と会う機会が減った2020年。例年なら忘年会シーズンとなる12月ですが、みんなの今年の予定は——?

このたび、飲料メーカーのキリンホールディングスは、月に1回以上飲酒する全国の20〜50代の男女、1000人を対象に「2020年の忘年会に関する実態調査」を実施。調査の結果、2020年は6割以上が「忘年会の予定なし」と回答したことがわかりました。調査結果を前後編で紹介します。

忘年会シーズンがやってきた

「2020年の忘年会の予定はありますか?」と聞いたところ、「ある」は18.1%、「ない」は65.5%、「わからない」が16.4%となりました。

忘年会の場所は?オンライン派は5人に1人

忘年会について「リアル/オンライン」どちらで行う予定なのか聞いたところ、「リアル派」が81.2%、「オンライン派」は18.8%となりました。リアル派が多いものの、約5人に1人はリモート忘年会を取り入れようと考えている様子がうかがえました。

また、忘年会の予定がない方にも、同じ質問をしたところ「リアル派」が65.8%、「オンライン派」は34.2%となりました。こちらもリアル派が多数となりましたが、現状忘年会の予定がない人の方が、よりオンラインで安全に開催したい、という意向が見て取れる結果となりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.