くらし情報『いつもの冬とは違うから…ニューノーマル時代のあったかインナーの選び方』

2020年11月30日 20:45

いつもの冬とは違うから…ニューノーマル時代のあったかインナーの選び方

目次

・「インティミッシミ」のウール&シルクチューブラーセーター
・スタイリッシュに着こなせる「Uniqlo U」のヒートテックが登場!
・見せるインナーとしても使えるジーユーの「STYLE-HEAT」
・オリジナルプリントがかわいい「ウンナナクール」のナナシャツ
・“締め付け感ゼロ”の快適さはそのまま温かさを実感「スロギー」のニットシリーズ
いつもの冬とは違うから…ニューノーマル時代のあったかインナーの選び方

今年も残すところ1ヵ月余り。そろそろ本格的な防寒対策をする季節となりました。ただ、今年はニューノーマル時代の冬。防寒対策の代表アイテムであるあったか肌着の選び方にも、例年とはちょっと違う工夫が必要となりそうです。

例年なら冬のおしゃれを妨げない薄手の肌着や、寒い日の遠出でもしっかり防寒できる肌着などが活躍するところですが、リモートワークや外出自粛が続き、まだまだおうち時間が長くなりそうな今年の冬。その一方で、室内にいても換気が必須となるため、その両方に対応できるあったか肌着がおすすめです。

例えば、あったか肌着としての保温機能を備えつつ、上にジャケットやカーディガン、パーカなどを羽織ればオンラインミーティングやオンライン飲み会にもOKのルームウエアを兼ねた着回しタイプ。最近は肌着でありながら下着感がなく、見せて着ることを前提にデザインされたおしゃれな物もたくさん。洋服感覚で選べるのでショッピングも楽しいのです。下着としてもアウターの下に見せても着られる着回しタイプは活躍の場が多いから、結果的にコスパも高い。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「インティミッシミ」のウール&シルクチューブラーセーター

ウール&シルク チューブラー カウルネック セーター7,490円/インティミッシミ(エイチスリーオー ファッションビュロー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.