くらし情報『カッコつけたいのは彼女じゃなくて男友達の前 なぜ僕はオラついてたのか?【清田隆之×ジェーン・スー】』

2020年12月22日 20:10

カッコつけたいのは彼女じゃなくて男友達の前 なぜ僕はオラついてたのか?【清田隆之×ジェーン・スー】

カッコつけたいのは彼女じゃなくて男友達の前 なぜ僕はオラついてたのか?【清田隆之×ジェーン・スー】

コラムニストのジェーン・スーさんが会いたい人と会って対談する企画。今回のゲストは恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田隆之(きよた・たかゆき)さんです。全3回。

僕が「桃山商事」を立ち上げた経緯

ジェーン・スーさん(以下、スー):こうやってゆっくりお話するのは初めてですね。清田さんといえば、恋バナ収集ユニット「桃山商事」の活動でも知られ、最新刊『さよなら、俺たち』(スタンド・ブックス)も話題になっています。大学でのサークル活動がそのまま仕事になったとのことですが、どんな経緯だったんですか?

清田隆之さん(以下、清田):通っていたのは早稲田大学だったんですが、そこで二つのサークル活動をやっていました。一つは自分が立ち上げた桃山商事の活動で、もう一つがメンバーとして参加していた出版系サークルです。デザイン、イラスト、テキスト、写真と、それぞれ得意なものを担当してばかばかしいグラフィック作品を作る団体で、学内外で話題になり、雑誌連載など出版社から仕事のオファーが来るようにもなって。

当時は就職氷河期で就活はしておらず、「このまま食っていけるのでは?」と2005年の卒業後にそのままメンバー五人で法人化しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.