くらし情報『今年は帰省しないけど…一人娘なのに親元の近くにいない私は親不孝?【DJあおい】』

2020年12月18日 21:00

今年は帰省しないけど…一人娘なのに親元の近くにいない私は親不孝?【DJあおい】

目次

・親は娘の幸せな顔が見たいだけ
・結婚できない女は不幸だと思っている人たち
・「結婚しなきゃ」ではなくて「結婚もいいかもな」と思える時代に
今年は帰省しないけど…一人娘なのに親元の近くにいない私は親不孝?【DJあおい】

★DJあおいさんの新刊『結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。 』(幻冬舎)が発売中です!!

今年はコロナがあるので帰省をしないのですが、どこかホッとしている自分がいます。私は一人っ子なのですが、帰省すると決まって親戚のおじさんやおばさんから「○○ちゃん(私)は一人娘なんだからいつまでもフラフラしていないで早くいい人見つけないとね」「一人娘なんだから親元に帰ってきたら?」と言われます。両親は「お前の好きなように生きなさい」と応援してくれているのですが、いかんせん周りというか外野がうるさいです。

私はパートナーはいますが、結婚にも子供を持つことにも興味がありません。自分で選んだ今の生活に満足しています。ただ、地元で結婚して孫をしょっちゅう実家に見せに行っている従姉妹を見ると罪悪感を感じるというか「私は親不孝なのかな?」と思ってしまいます。

親は娘の幸せな顔が見たいだけ

親はべつに孫の顔が見たいわけではなく、娘の幸せな顔が見たいだけなので結婚にこだわらなくてもいいですよ。

今は女性も幸せが選べる時代であり、その幸せも年々選択肢が増えています。

結婚はその選択肢の中のひとつというだけであって、べつに結婚をしなくても親に幸せな顔を見せることはできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.