くらし情報『ゲスト、スタッフ、みんなの「サードプレイス」を目指して 「THIRD石垣島」佐々木優也の思い』

2020年12月21日 14:45

ゲスト、スタッフ、みんなの「サードプレイス」を目指して 「THIRD石垣島」佐々木優也の思い

目次

・スタッフ採用のポイントは「人の幸せや自分の幸せを考えられるか」
・スタッフにとっても「サードプレイス」となるような職場づくり
・THIRDでしか過ごせない時間を“指名買い”してもらう
ゲスト、スタッフ、みんなの「サードプレイス」を目指して 「THIRD石垣島」佐々木優也の思い

SNSで注目を集めているリゾートホテル「THIRD石垣島」。SNSが普及したことによって「このホテルに泊まりたい」という“指名買い”が起きやすくなっているいま、まさに指名買いされているホテルのひとつです。

開発・運営を担うのは、スターリゾート株式会社というベンチャー。ミレニアル世代に選んでもらうために、THIRDはどんな工夫をしているのか?CEOの佐々木優也さんは、スタッフのホスピタリティに鍵があるといいます。

インタビュー連載の3回目は、良いサービスを提供するための環境づくりについてうかがいました。

スタッフ採用のポイントは「人の幸せや自分の幸せを考えられるか」

——SNSでは内装やお料理のビジュアルが目を引きますが、スタッフにはどんなメンバーが集まっているのでしょうか。

佐々木優也さん(以下、佐々木):スタッフの6割はホテル経験者ですが、4割は未経験。まったく別の業界から転身した人も少なくありません。平均年齢が28歳ほどで、ホテルスタッフとしてはみんな若いのも特徴的ですね。マネージャーは大手外資系ホテルで支配人経験もあるベテランですが、現場スタッフの採用面接では、スキルは後からでもつけられるので気にしていません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.