くらし情報『寝不足ってどうしたらわかるの? いまさら聞けない睡眠4つの質問』

2020年12月25日 21:45

寝不足ってどうしたらわかるの? いまさら聞けない睡眠4つの質問

また、自分では変わらないつもりでも周囲の人たちにはパフォーマンスが落ちたと思われていたり、自覚はないのに「居眠りしていたでしょう」と指摘されたり。睡眠障害に陥る前に、次の2つのポイントで睡眠不足をチェックしましょう。

1)休日に「寝溜め」ができる。
2)午前中や夕方に眠気に襲われる。

「平日は睡眠時間がとれないけど、その分休日に寝ているから大丈夫」という人は要注意。基本的に「寝溜め」はできません。休日に長く眠れること自体が睡眠不足の証拠であり、睡眠不足が解消されれば、「寝溜め」はできなくなります。

またランチ後など、お昼頃の眠気は誰にでもあることですが、朝食を食べることで脳と体が目覚めるはずの午前中や、体温が上がって脳が活性するはずの夕方に眠気に襲われる場合は睡眠不足です。

【質問2】どれくらい寝れば、十分な睡眠がとれているといえますか?

A:適切な睡眠時間には個人差がありますが、時間だけに左右されないようにしましょう。一般的に7〜8時間が平均的な睡眠時間といわれ、7時間を境にそれより短い人は免疫の低下を招くともいわれています。

ただし、これはあくまで平均値であり、適切な睡眠時間は人によって異なります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.