くらし情報『寝不足ってどうしたらわかるの? いまさら聞けない睡眠4つの質問』

2020年12月25日 21:45

寝不足ってどうしたらわかるの? いまさら聞けない睡眠4つの質問

そういった生活を続けていると、いずれ休日にどんなに睡眠をとっても体のだるさがとれなくなります。月曜日になると「会社に行きたくない」とうつに似た症状が現れ、ソーシャル・ジェットラグ(時差ボケのような症状)を引き起こします。

平日と休日の睡眠時間に差があればあるほど、睡眠リズムは乱れていきます。睡眠負債を解消し、日中に本領を発揮するためには、平日と休日の睡眠時間をなるべく平均化し、毎日必要な睡眠をとることが重要です(理想は2時間以内)。

【質問4】質の良い睡眠が実現すると、人はどう変わりますか?

A:本気が出せ、パフォーマンス力がアップします。免疫力があがったり、前向きになったり、心身にとっていいことしかありません。

睡眠の質をあげる方法は生活環境や習慣によって異なるため、一概に「こうすれば、質のよい睡眠につながる」とはいえませんが、睡眠の質が良くなったときに起こる変化は共通しています。それは「限界値が変わる」ということ。

寝不足の人は常に、体がだるい、頭の回転が鈍い、集中力が持続しない、やる気が出ないなどの症状を抱えており、十分に力を発揮できない状態にあります。

睡眠の質をあげることで潜在能力が発揮できるようになり、間違いなくパフォーマンス力はアップします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.