くらし情報『すぐ取り入れられる!「よい睡眠」のための4つの質問』

2020年12月27日 21:01

すぐ取り入れられる!「よい睡眠」のための4つの質問

30分程度の人もいれば、2時間近くかかる人もいます。自身のデータをとってみましょう。

気をつけたいのは、冷え性の人です。手足が冷たいと深部体温が十分に下がらず、眠気を逃してしまう可能性があります。布団に入るまで靴下や手袋を身につけたり、布団乾燥機などで布団を温めたり、手足の熱が下がらない工夫が必要です。

【質問3】食事のタイミングや内容は睡眠に影響しますか?

A:睡眠と食事は直結します。朝食をきちんと食べることが大切です。

朝日を目に取り込むのと同じくらい重要なのが食事です。ポイントは次の2つ。

1)朝ごはんをしっかり食べる。
2)夜ごはんと翌日の朝ごはんの時間を10〜12時間あけて、絶食時間をつくる。

朝ごはんをしっかり食べ、お昼にはお腹にたまるもの、夜は炭水化物を減らし軽めにするのが睡眠の質をあげる食事のポイントです。動物を対象にした実験では,朝食と夕食は3:1のバランスが朝型生活に良いことが分かっています。

また、人間の体は絶食後に食べる食事を朝ごはんと認識し、内臓時計のリセットを行います。そのため、朝ごはんを食べない、もしくは軽めだと内臓時計のリセットが十分になされずに、中枢時計(脳)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.