くらし情報『カマラ・ハリス次期アメリカ副大統領、日本の女性ファッション誌『エル・ジャポン』初表紙』

2020年12月28日 21:15

カマラ・ハリス次期アメリカ副大統領、日本の女性ファッション誌『エル・ジャポン』初表紙

目次

・なぜ、カマラ・ハリスさんが表紙に?
・何かを切り拓く人を支持し、応援する
・『エル・ジャポン』2021年2月号の内容は…
カマラ・ハリス次期アメリカ副大統領、日本の女性ファッション誌『エル・ジャポン』初表紙

12月28日に発売された、女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』2021年2月号の表紙に、次期アメリカ副大統領のカマラ・ハリスさんが初登場。中面では選挙直前に行われたインタビューも掲載されています。

『エル・ジャポン』2021年2月号 /Photo INEZ AND VINOODH

なぜ、カマラ・ハリスさんが表紙に?

カマラ・ハリスさんが日本の女性ファッション誌で表紙に登場するのは初めて。なぜ、今回表紙に選ばれたのでしょうか?その理由を発行元のハースト婦人画報社は以下のように説明しています。

“あらゆる女性のための”ファッション誌として1945年にフランスで創刊された『ELLE(エル)』は、現在、世界45の国と地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つインターナショナル誌です。

日本版として1989年に誕生した『エル・ジャポン』は、フランスの『エル』と同様に創刊当時より、「Open your appetite ― 好奇心いっぱいに生きて」をコンセプトに、「すべての女性に喜びに満ちた人生を謳歌してほしい」と女性たちが夢を描くことの大切さを訴え続けてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.