くらし情報『100歳までもっとも維持したいもの1位に「記憶力」』

2021年1月19日 22:45

100歳までもっとも維持したいもの1位に「記憶力」

目次

・100歳まで維持したいのは「記憶力」「筋力」「視力」
・これからの楽しみは?
・自分の「記憶力」が不安
・記憶力の低下を実感するのは「名前が思い出せない」とき
・記憶力を維持するために行なっていること
100歳までもっとも維持したいもの1位に「記憶力」

人生100年時代と言われるいま、100歳まで維持したいものを聞かれたら何が思い浮かびますか?

雪印メグミルクグループの雪印ビーンスタークは、40歳~79歳の男女計600人を対象に、インターネット上で、“記憶力”に関する意識調査を実施しました。

調査の結果、100歳まで維持したいもの1位は「記憶力」となりました。その一方で、約7割が自分の「記憶力」について心配や不安があると回答。結果の詳細をお届けします。

100歳まで維持したいのは「記憶力」「筋力」「視力」

「あなたが100歳までもっとも維持したいものはなんですか」と聞いたところ、「記憶力」が45%で最多となりました。続いて「筋力」(30%)、「視力」(10%)、「肌の状態」(4%)、「聴力」(3%)でした。

これからの楽しみは?

「あなたはこれからなにを楽しみに過ごしていきたいですか」という質問では、男女ともに「旅行」や「食事」が約半数を超えて上位にランクイン。続いて、男性は「お金」(25%)、「スポーツ」(20%)、女性は「買い物」(32%)、「習い事」(21%)と男女差が見られました。

自分の「記憶力」が不安

「自分の記憶力について心配や不安がありますか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.