くらし情報『褒められるとうれしいけど…他人を安易に評価してはいけない理由【DJあおい】』

2021年1月22日 21:00

褒められるとうれしいけど…他人を安易に評価してはいけない理由【DJあおい】

褒められるとうれしいけど…他人を安易に評価してはいけない理由【DJあおい】

★DJあおいさんの新刊『結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。 』(幻冬舎)が発売中です!!

後輩に「褒めて!」オーラがビンビンの人がいてちょっと怖いです。昼休みや雑談したときにいちいち仕事であったことを報告してくるのですが、純粋な報告ではなく自慢ぽいものも微妙に含まれていて「私を褒めて、さあ、さあ、さあ!」というメッセージを感じて反応に困ります。

直属の上司やリーダーなど直接、彼女を評価する立場だったらいいのですが、そういう関係でもないです。私の考えすぎかもしれないですが、下手に褒めると依存されそうというか執着されそうで……。どのように対応すればよいのでしょうか?

他人に褒められても自信はつかない

人をけなすと劣等感を植え付けることになってしまいますが、人を褒めると優越感を植え付けることになってしまいます。

自信とは優劣という相対的なものではなく比較対象のない絶対的なものですからね。

他人に褒められても自信を養うことはできないんですよ。

人を育てるということは、自信を養ってあげることに等しい。

その人に自信をつけてほしいのなら安易に褒めるのは絶対にNGです。

育てることが目的なら「褒める」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.