くらし情報『酒井美紀と再タッグ! “どんくさかった私”がマネージャーという天職を見つけるまで』

2021年3月2日 20:00

酒井美紀と再タッグ! “どんくさかった私”がマネージャーという天職を見つけるまで

目次

・とにかく子供の頃から芸能が好きだった
・酒井美紀さんと再タッグを組むことになった理由
・「自分自身の直感を信じて疑わない」のが私の才能
酒井美紀と再タッグ! “どんくさかった私”がマネージャーという天職を見つけるまで

俳優の向井理さん、波瑠さんらを見いだした敏腕マネージャーとして知られる田島未来(たじま・みき)さんは、現在42歳。3人の子育てに追われながら、湘南で芸能プロダクションを経営しています。『向井理を捨てた理由』(マイナビ)の著書もある田島さんですが、29歳のとき結婚・出産を機に仕事を辞め、その後10年間、キャリアとしては空白の期間を持ちました。

再び芸能の世界に戻った現在は、10代から共に過ごした俳優・酒井美紀さんを中心に、さまざまなタレントをマネージメントしながら、キッズタレントの育成にも力を入れています。

田島さんとは、どんな人物なのか。第一線でバリバリ働いて築いたキャリアを、若くして手放したのはなぜなのか。そして再始動した理由は?

「今の私だからできる仕事をするために」――情熱的に、かつ軽やかに毎日を生きる田島未来さんのインタビューを全4回でお届けします。

【第1回】向井理に背中を押されて、私はマネージャーという仕事を辞めた。

とにかく子供の頃から芸能が好きだった

——数々の才能を発掘し、売れるタレントを作り上げる。伝説のマネージャーとまで呼ばれるようになった田島さんですが、ご自身をどう分析されていますか?

田島未来さん(以下、田島)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.