くらし情報『酒井美紀と再タッグ! “どんくさかった私”がマネージャーという天職を見つけるまで』

2021年3月2日 20:00

酒井美紀と再タッグ! “どんくさかった私”がマネージャーという天職を見つけるまで

ただそれだけです。今ではもうあまり考えられない世界でしょうけど、不器用ながらも根性でかじりついていたら、だんだん周りも認めてくれるようになったという感じです。いや、こんなことを言うと、この職業が敬遠されてしまうからよくないんですが、かつては、そういうスポ根命みたいなことが当たり前の業界でした。鍛えられたからこそ、少しでもできることが積み重なっていくと、大きな自信につながっていくという面もありました。今は、ずいぶんと働き方については会社からの配慮がありますし、自由になっていると思いますね。

酒井美紀さんと再タッグを組むことになった理由

——現在、田島さんが経営されている「muaプロダクション」の看板俳優である酒井美紀さんとは、この頃に出会ったそうですね。田島:私が19歳、酒井が20歳。酒井美紀がとても忙しかった時期に担当になり、1年のうち360日くらいを一緒に過ごしていたように思います。若かったなあ(笑)。酒井はすでに代表作もあり、スポンサーさんも多数ついている女優さんでしたし、たくさんのことを教えてくれましたね。

——酒井さんとのお仕事の中で、一番印象に残っていることは何ですか?

田島:いろいろあるんですが、やっぱり『世界ウルルン滞在記』というTV旅番組で、タイの山岳民族を訪ねて行ったことでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.