くらし情報『なんで私は“普通”のことが“普通”にできないの? 妊活中に感じていた不安』

2021年2月28日 21:01

なんで私は“普通”のことが“普通”にできないの? 妊活中に感じていた不安

無理なんです。だから、「ストレスをなくそう」っていうストレスのほうが、よっぽど大変。ストレスがあっても妊娠できる、妊娠にストレスは関係ないって思ったほうが、ストレスは少なくなるっていうことです。

「平穏でいないといけない」と思うからツラくなる

——もうちょっと詳しくお聞かせいただけますか。

平山:ストレスが原因で男性が勃起障害になり、妊娠しないというケースはありえます。ストレスが原因で女性の排卵が止まって、妊娠しないというケースもありえます。この2つのケースを、ヨーロッパの生殖医学会では“心因性の不妊”と呼びます。心因性の不妊というのは、この2つのケース“だけ”です。

なぜかというと、今は不妊は精子と卵子の問題だと、ハッキリわかっているからです。どんなにストレスがかかっていようが、いい精子といい卵子がちゃんと出会っていれば、ちゃんと妊娠するというのがハッキリわかっている。

うなぎ:そうだったんですね。全然知りませんでした。

平山:知っていても、ストレスがなくせないこともありますよね。特にストレスが高まるのは、シリンジ法でも人工授精でもタイミング法でも、試してから妊娠を待つ間の期間です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.