くらし情報『フェイスラインのリンパを促す…あごこり肩こりケア【専門家に聞く】』

2021年3月2日 21:00

フェイスラインのリンパを促す…あごこり肩こりケア【専門家に聞く】

目次

・コツはほおからえら周辺をほぐしてそしゃく筋をゆるめる
・聞き手によるまとめ
フェイスラインのリンパを促す…あごこり肩こりケア【専門家に聞く】

リモートワークやデスクワークで全身がこってつらい…そんな悩みを自分で改善しようと、「さとう式リンパケア」(歯科医の佐藤青児氏考案のメソッド)のインストラクターで江上歯科(大阪市北区)・口腔ケア研究室室長の江上浩子さんにケア法を連載で聞いています。

これまでご紹介した、肩やあご、腰、姿勢、二重あご、脚のむくみ、冷えなどのリンパケア法は文末の記事一覧のリンク先を参照してください。

第11回目となる今回は、フェイスラインのリンパ液の流れを促してあごや肩のこりを改善するケアを紹介します。

コツはほおからえら周辺をほぐしてそしゃく筋をゆるめる

肩こりケアについて、江上さんは「そしゃく筋や口周りの筋肉をゆるめることがポイント」と話し、こう説明を続けます。

「第1回でも触れましたが、そしゃく筋とは食べ物を噛(か)むときに使う筋肉です。こめかみの周囲の『側頭筋(そくとうきん)』、歯を噛みしめたときに使う『咬(こう)筋』などがあります。

そしゃく筋は無意識の噛みしめや食いしばりなどが原因で顔の中でもこわばりやすい筋肉です。この周囲をゆるめるとリンパ液の流れが促され、耳、あご、首、肩につながる筋肉のこりを緩和することができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.