くらし情報『前髪は“隙間”を作って! マスクをするときの大人髪のポイント』

2021年3月3日 20:00

前髪は“隙間”を作って! マスクをするときの大人髪のポイント

YUTOさん:そうだと思います。僕自身、お客様からマスクありきのスタイリングについてよく質問を受けます。僕が皆さまにアドバイスすることは、まず前髪の見せ方。前髪を全部下ろしてしまうと、目しか見えないのでどうしても地味に見えやすいです。これを解決するためのポイントはズバリ‟隙間“です。

——額を見せるということですか?

YUTOさん:はい。前髪を根元から分けて、額部分を三角に出してあげると抜け感が生まれて、これだけでも明るい雰囲気に。このとき、センターパーツではなく、アシンメトリーに分けると垢ぬけ感がアップします。マスクって面積が大きいので小顔感が出にくいのですが、額をアシンメトリーに出すと、メリハリがでるので小顔感も演出できるんです。

——なるほど!正三角形ではなく直角三角形っぽいイメージですね!これ、即とり入れます(笑)。他にもポイントはありますか?
YUTOさん:もみあげの見せ方も大事です。ダウンスタイルのとき、サイドの髪の上から直接マスクひもをひっかけたり、また、適当に下側から耳掛けてしまうと、ひもが当たる部分の髪(サイドやもみあげ)が内側で潰れてしまいますよね。これを後から引き出すと、その部分の毛束がモワッと立ち上がり、きれいに見えません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.