くらし情報『20代の頃のギラギラした欲望はなくなったけど…己の欲望はどこへ行く?』

2021年3月4日 21:00

20代の頃のギラギラした欲望はなくなったけど…己の欲望はどこへ行く?

って感じだった。

30代に入る頃には思いつく範囲の欲望がほとんど達成できて、すごく穏やかな自分になっていくことを感じていた。不思議なことに結婚することにも違和感がなくなっていたりしていた。あとこれはコラムニスト失格かもしれないんだけど、”世間に対して言っときたいこと”というのが面白いくらいに、消え失せた。

今はつまらないの?と聞かれそうだけど、そうじゃない。20代と比較して、人生の質はまちがいなく上がっている。それは「足りないもの」を追いかけるのではなく、「現状は、十分良い感じである」と心底思えるようになってきているからである。ドーパミン系のアッパーな快楽から、セロトニン系の穏やかな日常の幸福にシフトしているかのような。

上を見ればキリはないし、世間一般を比較軸にするのは好きじゃないけど、仕事の報酬は恵まれているし、さりとて自分の時間が取れないような忙しさじゃない。パートナーと仲良く生活ができている。まさしく「これ以上、何を求める?」という感じなのである。はい。あえてこんなことを書くというのは、「本当にそれで良いのか?」という問いが、自分の中に生まれる瞬間があるということだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.