くらし情報『美髪を育てるヘアブラシ、どう選ぶ? タイプ別特徴をプロに聞きました』

2021年3月9日 21:00

美髪を育てるヘアブラシ、どう選ぶ? タイプ別特徴をプロに聞きました

目次

・ヘアブラシの素材別、タイプ別の特徴は
・猪毛と豚毛の特徴は
・くし形のコームの使い方は
・複数のヘアブラシをシーン別に選ぶ
・聞き手によるまとめ
美髪を育てるヘアブラシ、どう選ぶ? タイプ別特徴をプロに聞きました

美髪づくりにはブラッシングが欠かせないと言いますが、ヘアブラシには多くの種類があり、何を基準にどう選べばよいのか、いつも迷います。

美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんに聞くと、「ヘアブラシは、髪質や理想のヘアスタイルなど使う目的によって変えるほうがケアやセットがしやすくなります。それぞれのブラシの特徴を理解してから選ぶとよいでしょう」とのことです。そこで「ヘアブラシの選び方・使い方のコツ」について、前後編の2回で詳しいお話を聞きました。

今回の前編では、ヘアブラシの種類と選び方について教えてもらいましょう。

ヘアブラシの素材別、タイプ別の特徴は

はじめに三谷さんは、ヘアブラシの種類からこう説明をします。

「ブラシ部分の素材は大きく分けてプラスチックと天然毛があり、またナイロンや樹脂、木製などもあります。プラスチックやナイロンは、よく目にする、日常であれこれと使い回しがしやすい安価なタイプが多いですが、静電気が発生しやすいのが難点です。一方で天然毛は動物の毛を使用しており、価格は少し高いですが、静電気が起こらず、髪にツヤが出やすくなります」

それぞれの素材べつにも多くの種類があるようですが、どういう髪質にどのタイプが合うのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.