くらし情報『面接で妊娠の可能性を聞かれた、男だから残業できると思われる…職場のジェンダーハラスメント』

2021年3月9日 20:45

面接で妊娠の可能性を聞かれた、男だから残業できると思われる…職場のジェンダーハラスメント

自分のハラスメントには無自覚かも…

調査を行なったワークポートは、無自覚なジェンダーハラスメントを行っている可能性があると考察します。

「今回の調査では対象者のうち約30%がジェンダーハラスメントを受けた経験があると回答していましたが、対象者に現在(直近)の会社で、相手に男女差別と捉えられるようなことを言ってしまったことはあるか聞いたところ、『はい』と答えた人は5.3%でした。結果から、ジェンダーハラスメントと捉えられる発言をしている人の多くが無自覚である可能性も考えられます」

職場でのジェンダーハラスメントを改善するためにも、自分が他者に対して「男だから/女だから」と価値観を押し付けていないか考えてみる必要がありそうです。

■調査概要
調査内容:職場のジェンダーハラスメントについて
調査対象者:株式会社ワークポートを利用している全国の転職希望者(20代~40代の男女)
有効回答:586人
調査期間:2021年2月12日~2月22日
※データは小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.