くらし情報『バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ』

2021年3月10日 20:00

バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ

目次

・魅惑のヘアオイル。スタイリングに使うならバームタイプがおすすめ
・髪の広がりやシルエット崩れを抑えるスタイリング剤の使い方とは?
・アウトバスオイルとアウトバスミルクの違いは?
・一日中髪がまとまる!スタイリングオイルの賢い付け方をおさらい
バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ

ここ数年、ヘア業界ではオイルが流行しています。アウトバスオイル、スタイリングオイルはもちろん、オイルを固形状にしたバームタイプも「コスパがいい」と話題!これらを使ってスタイリングする「濡れ髪」、「揺れ髪」がトレンドとなっています。

以前、ヘアアイロンがブームだった頃は巻き髪が一世を風靡(ふうび)しましたが、今やきっちり巻くヘアスタイルは時代遅れの印象……。特に大人世代の場合、ナチュラル感が定番の昨今において、「巻き髪=老け見え」の印象を与えやすいので注意したいところです。

では、大人髪を美しく、若々しく見せるにはどうすればよいのか。それは‟今っぽさを少しだけ取り入れる”のがコツです。髪が濡れたままのような「濡れ髪」はオイルがトレンドとはいえ、大人髪だとペタンとし過ぎたり、少々清潔感に欠ける印象になりやすいので、そのまま真似るのは危険!

そこで今回は、大人髪をきれいに演出するスタイリングオイルの使い方をはじめ、アウトバスオイルとスタイリングスオイルの違い、また「そもそもアウトバスってなにを選べばいいの?」という素朴な疑問まで、『N°anfeel*shibuya』(東京都渋谷区)のヘアスタイリスト、YUTOさんにお伺いしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.