くらし情報『バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ』

2021年3月10日 20:00

バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ

YUTOさん:あります。表面からベターッとなじませる方は多いですね。

——はい。年齢を重ねると、髪表面のパサつきが目立ちやすいから、乾燥による広がり対策も兼ねて最初につけがちです。

YUTOさん:レングスにもよるのですが、例えばミディ~ロングの場合、スタイリング剤を手にのばしたら最初に耳後ろに手ぐしを入れ、毛先に向かって滑らせるように塗布しましょう。

——内側から、ということですか?

YUTOさん:はい。耳後ろにある内側の髪は、ダウンスタイルの時に正面から見えやすいパーツ。ここにツヤ感があると、清潔感のある上品な印象を与えやすいんです。

——そうなんですね。

YUTOさん:耳後ろの次に顔周りのもみあげ、次にバックの内側になじませたら、ここで表面の中間~毛先に塗布してパサつきを抑えましょう。最後に前髪を整える、というのがおおまかなプロセスです。この間、スタイリング剤を足す必要はないです。ペタンと重い仕上がりになる方に共通しているのは、つけ過ぎる傾向があること。小豆1~2粒の量をしっかり手のひらでのばしてから塗布すれば十分です。

——確かに、表面から塗布すると余計につけ過ぎちゃうかも!?

YUTOさん:髪の広がりは表面のパサつきだと思われがちですが、実は時間経過とともに広がるのは髪の内側。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.