くらし情報『バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ』

2021年3月10日 20:00

バームならベタッとしない! 大人髪を今っぽく仕上げるコツ

自分自身から発せられる湿気や汗によって、内側の髪はうねりや広がりが起こりやすいんです。だから、最初に内側の髪に塗布して、ボリュームが出にくい状況を作りましょう。

——目から鱗でした。私の髪が広がる原因がそれだったとは……。

YUTOさん:あと最近のヘアスタイルの傾向として、抜け感とか揺れ感があると大人世代でも髪型を今っぽくアップデートできますから、あまり表面にベタベタとスタイリング剤をつけないほうが素敵。ほどよい空気感や動きをキープするためにも、オイルなどは手のひらに余ったごく少量をなじませるだけで十分です。

アウトバスオイルとアウトバスミルクの違いは?

——そのオイルなのですが、アウトバストリートメントとしてのオイルとスタイリングオイルは同じものを使ってもいいのでしょうか?

YUTOさん:アウトバストリートメントは、ドライヤーの熱や摩擦などから髪を守るコーティング効果が高いもので、いわばスキンケアのような存在。一方、スタイリング用のオイルはツヤ感やまとまりをアップして、髪の質感をメイクするものと覚えるとよいでしょう。

——そうなんですね。勉強になります!ところで、アウトバストリートメントにはミルクタイプもありますが、大人世代はオイルとミルク、どちらがおすすめですか?

YUTOさん:一般的にミルクタイプはとても栄養価が高いので、年齢に関係なく皆さんに使ってほしいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.