くらし情報『「介護脱毛」って何? 介護に備えてVIO脱毛をしておくメリットとは?』

2021年3月10日 20:45

「介護脱毛」って何? 介護に備えてVIO脱毛をしておくメリットとは?

目次

・「介護脱毛」とは
・VIO脱毛のメリットとは?
・「介護脱毛」の知名度は?
・脱毛をするならば早めの検討を
「介護脱毛」って何? 介護に備えてVIO脱毛をしておくメリットとは?

このたび、美容皮膚科「レジーナクリニック」は40代以上の女性140名を対象に「介護脱毛」に関する意識調査を実施しました。

将来介護される可能性を見据えて、脇やVIO脱毛に興味を持つ人が増えていると言われていますが、その認知度はどの程度なのでしょうか——?

「介護脱毛」とは

「介護脱毛」について、「レジーナクリニック」は以下のように説明しています。

「介護脱毛とは、将来介護される時に備えて事前に準備をする脱毛のことです。日本の人口は2008年をピークに2011年以降減少し続けています。一方で65歳以上の高齢者人口は1950年以降増加し、2007年には超高齢社会*へと突入しました。今後も高齢者の割合は高くなると想定されており、2060年には人口の約40%が65歳以上になると言われています。

日本は高齢社会の到来と同時に、医療や介護の問題に直面しています。介護を行う側は心身の負担が大きくなり“介護疲れ”といった言葉もでてくるようになりました。毎日行う排泄介助は特に負担を感じやすいため、介護を受ける側はVIO脱毛をして備えておくことが、エチケットであるといった考えが広がっています。また介護される側もVIOを処理しておくことで、排泄時に毛が絡まる心配がなく衛生的であるなど双方にメリットがあります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.