くらし情報『内臓脂肪も減らせる! 家事・生活動作の「ながら筋トレ」の消費カロリーは?【糖尿病専門医に聞く】』

2021年3月11日 21:45

内臓脂肪も減らせる! 家事・生活動作の「ながら筋トレ」の消費カロリーは?【糖尿病専門医に聞く】

× 1/2(時間) × 60(kg)= 120(kcal)

「家事・生活動作ながら筋トレ」を実践

家事でのカロリー消費量がわかったところで、福田医師は、「これらの家事や生活動作を毎日だらだらとやり過ごすのではなく、意識して筋トレとして活用することをわたしは『家事・生活動作ながら筋トレ』と呼んで推奨しています。家事や生活動作を大げさな動きで行う、筋肉に負荷をかけながら動くということです。とくに、『どの動作でもパワーオンのポイントとしておなかに力を入れながら行う』ことが腹やせにつながります」と話し、次の方法をレクチャーします」

・洗面や皿洗いをしながら、ゆっくりとかかとを上げて、ゆっくりと下げる動作を繰り返す。

・掃除機、歯磨きをしながらゆっくりと大きく足踏みをする。

・テレビを観ながら、腕を前後に振りつつ「その場ウォーキング」をする。また、座っておしりで前後に移動する「おしりウォーキング」をする。

・段差や階段を利用して「踏み台昇降」をする。

・屋内で8の字を書くように歩く。まっすぐ歩くよりもターンをするときに筋肉に負荷がかかる。

・自宅でデスクワークなどで座りっぱなしのときは、30分に1回3分間、軽い運動や歩くだけでも筋トレとして有用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.