くらし情報『事実を言っているだけだけど…自慢にとられる話はしないほうがいい?【DJあおい】』

2021年3月12日 21:01

事実を言っているだけだけど…自慢にとられる話はしないほうがいい?【DJあおい】

目次

・自慢と嫉妬の不毛な泥仕合…
・個人情報に注意するのが大人の作法
事実を言っているだけだけど…自慢にとられる話はしないほうがいい?【DJあおい】

★DJあおいさんの新刊『結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。 』(幻冬舎)が発売中です!!

前の職場の上司と互いの近況を話していたときに「いろいろうまくいっているようでよかった。でも気をつけてね。あなたは事実を言っているだけでも人によっては自慢と受け取られて嫉妬されちゃうこともあるから」と忠告されました。

私は人の話を「こんな世界があるんだ、面白いな」と聞いてしまうタチなのですが、確かに世の中にはいろんな人がいるし受け止め方もさまざまだから「なるほどな」と思いました。

別の人は「自慢にとられる話をしちゃうっていうのはある意味隙があるってことなんだよ」とも言っていました。それからは、聞かれない限りはプライベートな話はより控えるようになりました。SNSも学生時代の友人や仲のいい人限定で、そこでも余計な個人情報はさらしません。時々「他人行儀」「水くさい」と言われることもありますが、やはり余計な個人情報は出さないほうがいいですよね?

自慢と嫉妬の不毛な泥仕合…

例えば、自慢話をしてマウントをしてやろう、と思ったとして、やっぱりそれがゴリゴリの自慢話に聞こえてしまうのはちょっと恥ずかしいので、自虐を織り交ぜてプラマイゼロになるように自慢話をしたり、常識ですけどなにか?みたいなキョトン顔をしてサラッと自慢を差し込んだり、自慢を自慢と捉えられないように巧妙な細工を施して自慢をすると思うんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.