くらし情報『「ホールディングス」って何? ニュースがわかるビジネス用語』

2021年3月15日 20:00

「ホールディングス」って何? ニュースがわかるビジネス用語

目次

・傘下の複数の子会社の株式を持つ「持株会社」
・「あの会社、ホールディングス化したらしいよ」
「ホールディングス」って何? ニュースがわかるビジネス用語

ウェブやテレビ、新聞のニュースで頻繁に使われるカタカナの言葉、耳慣れして適当に使うことがありますが、実は意味の理解度はあやふや……ということはありませんか。そこで「ニュースを読み解く用語集」と題し、編集スタッフの藤原が大正大学表現学部の教授で情報文化表現がご専門の、また出版物の編集者でもある大島一夫(おおしま・かずお)さんに、気になる用語や言葉の意味、会話例について連載で伺います。

今回・第1回は、あちこちで耳にするようになった「ホールディングス」について尋ねてみました。

編集スタッフ・藤原

大正大学表現学部の教授で情報文化表現が専門の大島先生

傘下の複数の子会社の株式を持つ「持株会社」

「パナソニックが2022年4月にホールディングス化する」とニュースになっていましたが、近ごろよく、「○○ホールディングス」という会社名を見かけます。「ホールディングス」とは何のことでしょうか。

「ホールディングス」は英語の「holdings」で「保持・手持ち」という意味ですが、日本のビジネス界では「持株会社」を示します。1997年に独占禁止法が改正されてこの制度が解禁になってから、持株会社に移行する会社が増えてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.