くらし情報『資生堂が教える”リモ映え”メンズメイク4つのポイント』

2021年3月17日 19:31

資生堂が教える”リモ映え”メンズメイク4つのポイント

目次

・(1)カメラの高さが顔の高さと揃っていて、画面が明るい
・(2)肌が健康的で、シミ・シワなどが目立たずきれい
・(3)眉の形が左右対称で、目指すキャラクターに合っている
・(4)唇の色味が画面でもわかりやすく血色がいい
資生堂が教える”リモ映え”メンズメイク4つのポイント

資生堂ウーノは2021年春の新年度に向け、『リモート会議/リモート面談における第一印象』に関して、全国20代~40代の男女1200名を対象とした意識調査を実施しました。その中で、6名の男性のメンズメイクをした場合・していない場合それぞれの「リモート会議画面」の写真を同じ対象者に見せ、メンズメイクがリモート画面を通して相手に与える第一印象に関する定量調査を行いました。

この定量調査の結果から資生堂は「自分自身が自信を持つために男性用BBクリーム、アイブロウ、色付きリップを使用することがリモート会議・面談における第一印象評価にポジティブな影響を与えることが示唆される」と見解を述べ、4つの”リモート映え”のポイントを紹介しました。

後編では、それぞれのポイントの詳細を紹介します。

監修を務めたイメージコンサルタントの安積陽子さん

(1)カメラの高さが顔の高さと揃っていて、画面が明るい

【画面の位置・明るさに関して】

ノートパソコンの画面の下にあるカメラを使用している人は、相手から見ると「上から見下している」ような角度になってしまうので要注意。

外付けのカメラにする、スマートフォンのカメラとパソコンを連動できるアプリを活用してスマートフォンを接続するなどして、カメラの位置と目線が平行になるように設定するのがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.